• ホーム
  • 日々の肌ケアにプラセンタをプラスしてみよう

日々の肌ケアにプラセンタをプラスしてみよう

2019年12月03日

毎日丁寧に肌ケアをしてもなかなか理想の美肌に近づけない、そんな場合にはプラセンタに注目をしてみましょう。プラセンタとは哺乳類の胎盤のことであり、そこから成分を抽出したものが、プラセンタエキスと呼ばれています。胎盤は胎児を成長させる重要なものですので、アミノ酸や成長因子など様々な成分をたっぷりと含んでいます。健康な体を作るために必要な栄養が凝縮されて詰まっているこのエキスは、美容に優れた効果をもたらす画期的な美容成分だといえるでしょう。

シミやシワ、そして乾燥肌など美容に関する悩みは人によって様々です。こうしたトラブルが起きてしまう原因の多くは、乾燥によるターンオーバーサイクルの乱れや、紫外線などの外界ダメージにあるといわれています。水分量が不足しているお肌は、外部の刺激から自らを守るバリア機能が、低下した状態となっています。弱まったバリア機能を補うため、皮膚はターンオーバーのスピードを通常よりも早まらせ、外界からのダメージに備えようとするのです。その結果、ターンオーバーのリズムが狂ってしまい、皮膚の状態が不安定となり、様々なトラブルを生じさせてしまうことになります。

プラセンタエキスを配合している美容液や化粧水は、お肌をしっかりと保湿し、乾燥を防いでくれます。不足しがちな水分量を補うことで、内側からハリをもたらしてシワを予防したり、ターンオーバーサイクルを正常化させるといった効果が期待できるのです。ターンオーバーの正常化は、シミ予防にも良い影響を与えるでしょう。メラニン色素の沈着を防ぎ、くすみを予防して透明感のある状態へと導いてくれます。乾燥肌などのトラブルでお悩みの方は、プラセンタエキスを配合した美容液を試してみましょう。

プラセンタ美容液の基本的な使い方は、化粧水を使った後に、肌全体になじませるというものです。プラセンタ化粧品は、過去50年間にわたり一度も副作用が報告されていないため、非常に安全性が高いと考えられます。副作用等を気にする必要はありませんので、乾燥が気になる部分にたっぷりと使いましょう。

肌ケアの順番としては、まず化粧水の後にプラセンタ美容液を使い、その後油分を含むアイテムを使用する、という形になります。美容オイルなど油分の多いものを先に使用してしまうと、プラセンタの成分を肌に浸透させることができなくなってしまいますので、注意が必要です。正しい使い方を意識して、効果的に肌ケアを行いましょう。